アナログからデジタルに移行しましょう

更新日:2021年6月15日

荷主・フォワーダー・航空会社が一貫して貨物の現状を共有、連携が可能なデジタルシェアリングプラットフォーム「#エカデジ」 をお試しください。

また、当社プラットフォームをご利用いただくことで、2つの側面から生産性の向上が見込めます。



付加価値・効率の向上

貴社が抱えておられる課題について一度お聞かせいただけませんか?

ジャパンヒュペリナーには慢性的な課題を解消する方法があります。


#エカデジ 導入による代表的な効果は以下の通りです。


【付加価値の向上】

・これまで取引がなかった顧客との新規ビジネスの拡大

・貨物の現状をリアルタイムで情報共有

・自動反映による書類作成の簡素化

・人員的ミスによる書類不備の回避


【効率の向上】

・フォワーダーの選定から航空便予約までの業務時間の短縮

・一人当たりの業務量の軽減

・貨物搭載プランの自動作成

・外出中でもすべての業務を完結できるリモートワークの実現


具体的な効果については、企業様の現状をヒアリングした上でコスト削減および利益創出の効果を数値化し算出させていただきますので、当社ホームページのフォームからお気軽にお問い合わせください。


7日間のトライアル期間

ご登録いただいた日から7日間は無料でご利用いただけます。

なお、8日目以降は自動的にご利用料金が発生しますこと予めご了承ください。


#航空貨物

#デジタル化

#デジタルプラットフォーム

#エカデジ

#ジャパンヒュペリナー株式会社

0件のコメント